loader
Page is loading...

Alerts

反トラスト法コンプライアンスプログラムに関する司法省のガイドライン(2)

2019年8月2日   |   アトランタ | デトロイト | シカゴ | コロンバス | ダラス | デラウェア | エルクハート | フォートウェイン | グランドラピッズ | インディアナポリス | ロサンゼルス | ミネアポリス | サンディエゴ | サウスベンド | ワシントンD.C.

反トラスト法(米国独禁法)違反に対する司法省の懲罰、制裁の決定に関し、これまでほとんど評価されることがなかったコンプライアンスの有効性が考慮されることになった。前号に引き続き、司法省のガイドラインと「有効なコンプライアンス」とは何かを解説する。

詳しくは英語版Alertをご参照ください。前号Alertはこちらです。

 

RELATED ARTICLES

メーリングリスト登録

ニュースレター、催しのお知らせをメールでお送りします。サブスクリプションセンターからお申し込みください。(無料)

サブスクリプションセンターへ
最新情報 Connect
本サイトはより快適に閲覧いただくため、クッキー(Cookie)を使用しています。サイト内のリンクをクリックすることでクッキーの使用にご承諾頂いたものとみなします。