loader
Page is loading...
概要

独占禁止、反トラスト法、競争法

談合、価格設定などの独占禁止に関する法律は、米国では反トラスト法、競争法と呼ばれ、近年多くの日本企業が司法省に摘発されています。当部門では地方自治体政府から非営利団体、グローバル企業に及ぶ幅広いクライアントに、反トラスト法のコンプライアンス、訴訟回避、刑事民事事件の訴訟、全米規模の団体訴訟等を含め、反トラスト法、競争法に関する幅広い法務サービスを提供しています。

主な法務サービス

  • シャーマン法第1条、第2条を含む反トラスト法に関する不当商取引の訴え、政府、行政機関による調査、取締、訴訟の対応、企業代表
  • M&A(Hart Scott Rodino届出)の際の独禁法関連アドバイス
  • 反トラスト法コンプライアンスの社内ポリシー作成
  • 反トラスト法に抵触しがちな流通、マーケティング、価格、同業者との会合等のアドバイス
  • 反トラスト法関連の基準設定
  • 知的財産ライセンシング
  • 上記及び反トラスト法、競争法全般に関する従業員トレーニング提供

反トラスト法、競争法弁護士

 
EXPERIENCE
PROFESSIONALS

{{resultSet.Title}}

{{resultSet.BioDesignation}}

{{Office.LocationName}}{{', '}}

P {{resultSet.Phone}}

M {{resultSet.Mobile}}

WANT TO GET IN TOUCH?

Contact Us
INSIGHTS & EVENTS
最新情報 Connect
本サイトはより快適に閲覧いただくため、クッキー(Cookie)を使用しています。サイト内のリンクをクリックすることでクッキーの使用にご承諾頂いたものとみなします。