loader
Page is loading...

Alerts

米国司法省が、反トラスト法(米国独禁法)に準拠したコンプライアンスプログラムにはインセンティブ提供を発表

2019年7月24日   |   アトランタ | デトロイト | シカゴ | コロンバス | ダラス | デラウェア | エルクハート | フォートウェイン | グランドラピッズ | インディアナポリス | ロサンゼルス | ミネアポリス | サンディエゴ | サウスベンド | ワシントンD.C.

今月初め、米国司法省より企業コンプライアンスプロラムの査定に関する変更が発表された。これまでのポリシーを覆し、効果的なコンプライアンスプログラムが実施されていることが反トラスト法違反捜査で考慮されることになった。

詳しい内容、ガイドラインは英語版Alert(2号に分けて紹介)をご参照下さい。

Subscribe

Do you want to receive more valuable insights directly in your inbox? Visit our subscription center and let us know what you're interested in learning more about.

View Subscription Center
最新情報 Connect
本サイトはより快適に閲覧いただくため、クッキー(Cookie)を使用しています。サイト内のリンクをクリックすることでクッキーの使用にご承諾頂いたものとみなします。