loader
Page is loading...
概要

訴訟 When it counts

訴訟社会ともいわれる米国での訴訟には、豊富な経験と多様で幅広い専門知識を有する訴訟弁護士が必要です。実績の高いケースマネージメント、訴訟のテクニック、様々な業界のノウハウで、米国でのあらゆる訴訟、および仲裁、調停等のその他の紛争解決手段でお手伝いします。

全米の連邦裁判所、州裁判所において、訴訟の提起から、弁護、控訴をお手伝いし、同時に、示談交渉、調停、仲裁といった訴訟を経ない形の紛争解決についても、法務サービスを提供しています。裁判での抗弁だけでなく、全米でフォーチューン500の企業から小規模の企業に至る多くのクライアントに、いかに訴訟を避けるか、訴訟になった場合、損害を最小に抑えるための保険に関するアドバイスや、クレーム管理に至るまで、大局的な視野で企業の紛争解決をサポートしています。

事件についての早期評定法や、事件管理の計画実施、経費予算の割り出しなどのシステムを開発し、クライアントのニーズに焦点を定めた法務サービスに努め、訴訟の規模、クライアントのご要望、事件内容に相応しい担当弁護士による訴訟チームを構成し、事件、状況に応じた適切なアドバイス提供で、高い評価を頂いております。

訴訟部門スタッフには、弁護士をはじめ、正式な資格を持つ探偵、リサーチャー、コンピュータースペシャリストを擁しています。これらのスタッフを事務所内に揃えることで、コストを抑えると共に、機密性の高い繊細な法務を提供しています。

訴訟弁護士

ラリー・マッキー

パートナー
White Collar and Investigations Chair

インディアナポリス

P 317-231-7236

F 317-231-7433

EXPERIENCE
PROFESSIONALS

{{resultSet.Title}}

{{resultSet.BioDesignation}}

{{Office.LocationName}}{{', '}}

P {{resultSet.Phone}}

M {{resultSet.Mobile}}

No results found in Japanese. Search English version of our website.

WANT TO GET IN TOUCH?

Contact Us
INSIGHTS & EVENTS
最新情報 Connect
本サイトはより快適に閲覧いただくため、クッキー(Cookie)を使用しています。サイト内のリンクをクリックすることでクッキーの使用にご承諾頂いたものとみなします。