loader
Page is loading...
概要

腐敗行為防止法コンプライアンス

ジョイントベンチャー、パートナーシップ、M&Aに伴うデューディリジェンス、海外子会社との関係、雇用等が政府の調査対象になり、贈収賄容疑に発展することが少なくありません。腐敗行為に関する取締りはアメリカだけでなく、イギリス、カナダ、メキシコ、中国、日本をはじめとする諸国でも強化されており、グローバルビジネスには腐敗行為防止法の知識が不可欠です。

ジョイントベンチャー、パートナーシップ、M&Aに伴うデューディリジェンス、海外子会社との関係、雇用等が政府の調査対象になり、贈収賄容疑に発展することが少なくありません。腐敗行為に関する取締りはアメリカだけでなく、イギリス、カナダ、メキシコ、中国、日本をはじめとする諸国でも強化されており、グローバルビジネスには腐敗行為防止法の知識が不可欠です。

腐敗行為防止法コンプライアンスに関する主なサービス

  • ポリシー、トレーニングの作成
  • 報告メカニズム等を含めたコンプライアンス・プログラムの作成、実施
  • 社内コンプライアンス部署の仕組み、機能に関するアドバイス
  • マネージメント、従業員に対するトレーニング実施
  • コンプライアンス・プログラムのアップデート、定期的なレビュー、改訂
  • デューディリジェス、契約のレビュー

多様な業界での豊富な経験から、政府の基準に沿った、明確なコンプライアンスを作成、実施し、クライアント企業を法的リスクから守ります。元連邦検察官、取締官を含むコンプライアンスチームが、政府の対応、決定事項の交渉、及び、贈賄、不正帳簿書類、内部管理違反等の社内調査、刑事事件、民事事件の訴訟、裁判、抗弁でクライアント企業をアシストしています。

 

 

EXPERIENCE
PROFESSIONALS
INSIGHTS & EVENTS
最新情報 Connect
本サイトはより快適に閲覧いただくため、クッキー(Cookie)を使用しています。サイト内のリンクをクリックすることでクッキーの使用にご承諾頂いたものとみなします。