loader
Page is loading...
概要

労働雇用法 On Your Team

雇用、解雇、HR、労使関係、労働組合(ユニオン)との団体交渉、組合化回避、組合運動の対策、労災や福利厚生など、雇用、労務に関する全ての法務サービスを網羅しています。

本部門では、差別、セクハラ、不当解雇、職業安全衛生法(OSHA/IOSHA)違反、賃金労働時間問題、雇用契約、競合禁止契約等に関し、連邦、州の裁判所、政府諸機関での訴訟、裁判等で、多くの企業を代表するほか、顧客開発に関するポリシー、従業員ハンドブックの作成、複雑化を増す労働雇用法に関する諸問題の解決、また、労働雇用関連法準拠、実施等に関するマネージャー向けトレーニング提供など、法務、実務の両面から、広く企業にお手伝いさしあげております。

また、組合の介入しない環境を維持するべく、雇用者に対し、組合のない職場環境の利点、雇用者のキャンペーン材料、戦略など、管理職者の理解を促すアドバイス、トレーニングを提供致しております。既に組合を持つ企業については、組合との調停、団体交渉、組合との交渉や契約等についてアドバイスし、二次的ボイコット、非合法ストライキ等といった組合による非合法な行為に対しては、訴訟を含めた法的措置の実施などを含め、段階を踏んで、雇用者の権利を保護致します。

団体訴訟を含む多くの複雑な訴訟で成功をおさめており、仲裁、調停などの裁判以外の紛争解決手段、NLRB(全国労働関係委員会)でも多くの企業を代表しています。

更に、労働組合回避、雇用法コンプライアンス、訴訟回避、ハラスメント禁止など、日系クライアントに特化した労働雇用法に関するセミナー、トレーニングを日本語で提供しています。

トレーニングの例

  • FMLA、ADA濫用による欠勤対策
  • 法務費用のマネージメント
  • リーダーシップ、モチベーションを高めるスキル
  • 従業員からの苦情の効果的処理
  • 労働組合団体交渉のトレンドと対策
  • 仲裁手続きと準備
  • 職場の事故、疾病管理
  • 人員整理、人事再編の準備と実施
  • 効果的な人材の獲得と維持
  • 移民法コンプライアンス

労働雇用法弁護士

ピーター(ピート)・モース

パートナー
グローバルサービス - 共同責任者, グローバルサービス - 日系企業サービス 共同責任者

インディアナポリス, ワシントンD.C.

P 317-231-7794

F 317-231-7433

キャスリーン・アンダーソン

パートナー
賃金、労働時間部門共同責任者

フォートウェイン, コロンバス

P 260-425-4657

F 260-424-8316

EXPERIENCE
PROFESSIONALS

{{resultSet.Title}}

{{resultSet.BioDesignation}}

{{Office.LocationName}}{{', '}}

P {{resultSet.Phone}}

M {{resultSet.Mobile}}

WANT TO GET IN TOUCH?

Contact Us
INSIGHTS & EVENTS
最新情報 Connect
本サイトはより快適に閲覧いただくため、クッキー(Cookie)を使用しています。サイト内のリンクをクリックすることでクッキーの使用にご承諾頂いたものとみなします。