loader
Page is loading...
概要

コンプライアンス&モニターシップ Better Prepared

責任の所在、信頼性、透明度が最も重視され、コーポレートアクションに対する政府の精査が厳しさを増している今日、アメリカでのビジネスにはコンプライアンスプログラムの強化が欠かせません。

反トラスト法(米国独禁法)、ビジネス倫理、腐敗行為防止、データプライバシー、医療、環境、貿易管理、関税、書類管理、調達、紛争鉱物、政府との契約等に関し、効果的なコンプライアンス・プログラムの作成、実施をお手伝い致します。

また、米国でのビジネスの有無を問わず、反トラスト法(米国独禁法)、不正行為、海外腐敗行為防止法、国際貿易、セキュリティ、医療、環境法等に関して政府の立ち入り検査、捜査、違反摘発等が発生した際の調査、対応、解決をお手伝いしています。

更に、個々のクライアント向けにカスタマイズしたコンプライアンストレーニング、セミナー、研修を日本語のみ又は英語のみ、或いは日英二ヶ国語で提供しています。

総合事務所ならではの幅広い分野で、日本企業が米国内外で直面するあらゆるコンプライアンス問題の予防、対応、解決を豊富な経験でサポート致します。

コンプライアンス&モニターシップ部門弁護士

キャサリン・ マツーカス

パートナー
White Collar and Investigations Vice Chair

インディアナポリス

P 317-231-7332

F 317-231-7433

タビサ・マイヤー

パートナー
コンプライアンス部門共同責任者

インディアナポリス

P 317-231-7326

F 317-231-7433

ラリー・マッキー

パートナー
White Collar and Investigations Chair

インディアナポリス

P 317-231-7236

F 317-231-7433

EXPERIENCE
PROFESSIONALS

{{resultSet.Title}}

{{resultSet.BioDesignation}}

{{Office.LocationName}}{{', '}}

P {{resultSet.Phone}}

M {{resultSet.Mobile}}

WANT TO GET IN TOUCH?

Contact Us
INSIGHTS & EVENTS
最新情報 Connect
本サイトはより快適に閲覧いただくため、クッキー(Cookie)を使用しています。サイト内のリンクをクリックすることでクッキーの使用にご承諾頂いたものとみなします。