loader
Page is loading...
概要

マーク・キッタカ
パートナー

フォートウェイン

888 S. Harrison Street
Suite 600
Fort Wayne, IN 46802

コロンバス

41 S. High Street
Suite 3300 Columbus
OH 43215-6104

P 260-425-4616

F 260-424-8316

概要

マーク・キッタカ
パートナー

フォートウェイン

888 S. Harrison Street
Suite 600
Fort Wayne, IN 46802

コロンバス

41 S. High Street
Suite 3300 Columbus
OH 43215-6104

P 260-425-4616

F 260-424-8316

OSHA関連の法務に豊かな経験を持ち、死亡事故、重傷事故等を含め、連邦法OSHA、及び全米の州法に精通しており、労働雇用法に関する法務サービスを専門としている。

OVERVIEW

OSHA関連の法務に豊かな経験を持ち、死亡事故、重傷事故等を含め、連邦法OSHA、及び全米の州法に精通しており、労働雇用法に関する法務サービスを専門としている。

鉛、カドミウム、ニッケル等の重金属過剰暴、機械防具、ロックアウト/タグアウト、産業車両に関するアドバイス提供、OSHA関連クレームでの衛生、規則基準等のコンプライアンス、立入り検査、非公式会議、行政不服審査、内部告発等において建設、スクラップメタル等の企業を代表している。

また、Title VIIの人種、性別、肌の色、宗教等を含む差別及び報復行為、米国身障者保護法(ADA)に基く差別、合理的な便宜の提供等に関するクレーム、年齢差別、家族介護法(FMLA)、公正労働基準法(FLSA)、従業員退職所得保証法(ERISA)等に関する連邦、州裁判所における訴訟事件でクライアントを代表している

更に、州法における不当解雇(労災支払に関する報復行為を含む)、競業避止契約、トレードシークレットに関する紛争、団体賃金交渉と管理、裁判以外の紛争解決手続き等に関する法務サービス、及び、EEOC(雇用均等委員会)、NLRB(全国労働関係局)、労働省、インディアナ州公民権委員会(ICRC)、メトロポリタン人事委員会(MHRC)、米国労働安全衛生局(OSHA)、労働力開発省等の行政機関で企業を代表している。

裁判所、行政機関での訴訟に加え、ハラスメント防止、書類作成と解雇、FMLA実施の注意、労組回避、限界社員の対応など、雇用者向けの労働法、雇用法に関するトレーニング提供を行い、セミナー講師を務めている。また、雇用関係の契約(競業避止、守秘義務等を含む)、ポリシー設定、届出等の手順作成、就業規則など、雇用に関するプロアクティブな法務アドバイスを提供している。更に、FMLA、ADA、短期休職、労災などに関わる休職、欠勤の扱いや、OSHA関連、WARN法(Worker Adjustment and Retraining Notification Act)、人員整理に関するアドバイスを提供している。

更に、消費者製品安全委員会(CPSC)による製品リコール、高速道路安全局(NHTSA)による自動車備品リコールなどの案件を手がけている。

Professional and Community Involvement

Member, American Bar Association Labor and Employment Section

Member, Indiana State Bar Association

Member, Allen County Bar Association

Member, National Asian Pacific American Bar Association (NAPABA)

Founding board member, Asian Pacific American Bar Association of Indiana, Inc. (APABA-IN)

Honors

The Best Lawyers in America, 2018-2019

EXPERIENCE

{{resultSet.Title}}

  • {{resultSet.Content}} {{resultSet.OccuredDateString}}
INSIGHTS & EVENTS
最新情報 Connect
本サイトはより快適に閲覧いただくため、クッキー(Cookie)を使用しています。サイト内のリンクをクリックすることでクッキーの使用にご承諾頂いたものとみなします。