×

   山本真理

シカゴ事務所パートナー。日系企業サービスグループ代表を務め、コーポレート部門に所属。米国でビジネスを営む多くの日本企業、及びその親会社に法務サービスを提供している。自動車、鉄鋼、工作機械、石油、エネルギー、工業製品等のメーカーから、銀行、商社、サービス業など、多岐にわたる業界にクライアントを持つ。M & A、ジョイントベンチャー、サプライチェーン・マネージメントなど、ビジネス、マネージメントに関する幅広い分野で法務サービスを提供している。

1989年、日系企業の米国進出期に、日系企業サービスのコーディネーターとしてBarnes & Thornburg法律事務所に入所。中西部での大手自動車工場開設、不動産取得や雇用関連法務等から、多くの日系企業の米国でのビジネス発展に貢献してきた。

日本のビジネス環境を熟知し、米国で操業する日本企業に特化したさまざまな法務サービスを日本語で提供している。

JETRO、シカゴ商工会議所、シカゴ日米協会インディアナ州日本人会をはじめとして、中西部各地の商工会議所など、多くの日米交流機関でのセミナー、催しで頻繁に講師を務め、米国内、及び日本の親会社でも多くの社内トレーニング、セミナーを提供している。近年では「米国訴訟を念頭においた日常の社内文書管理のノウハウ~Eディスカバリーに耐えうるマインドを育成する注意点10か条」「米国独禁法」などのテーマで講師を務めた。

御茶ノ水女子大、ウィスコンシン大学院卒業。1981年イェール大学留学。インディアナ大学ロースクール・インディアナポリス校にてJ.D.取得。シカゴ商工会議所役員、インディアナ日本人会、シカゴ日米協会相談役。イリノイ州、イリノイ北部地区連邦地方裁判所登録弁護士。